ホーム » 未分類 » LINE乗っ取り犯と対決

LINE乗っ取り犯と対決

どーもミカです。ミカだから、みかんって呼ばれています。
今日の日記です。今日は節分でしたが、パンが食べたくなったので近所のパン屋さんへ行きました。パン屋さんに近づくだけであのパンの焼けた甘い香りがほわーんと漂ってきて幸せな気分。
中に入るとクロワッサン作りに使うリバースシーターが見えて、クロワッサンがちょうど焼きあがった頃でした。奥には黙々とパンを作るパン職人さんが3人いて見入ってしまいました。
私の横にはトングをカチカチ鳴らしているおじさんが大きなあんパンを取り上げている。おじさん、それは食べすぎじゃないのなんて思いながら私は目当てのメロンパンをトレーに乗せました。このサクサクのメロンパンを食べるためにこの町はずれのパン屋まで足を運んでいるのよ。

わたしもやってみたいと、手ぐすね引いて待ってるんです。なにがって、LINEのアカウント乗っ取り犯との対決ですよ。ネットでいっぱい公開されてるじゃないですか。友達のアカウントが乗っ取られて、そのアカウントから、itunesカード買ってくれとかってLINEのメッセが来ちゃうの。

で、乗っ取り犯だと気づいていないふりをして相手をし、逆にもてあそんじゃう的なの。面白そう~。どうせいずれ向こうはアカウント凍結されて後腐れもないんだから、思いっきりいじり倒してやりたい気がするんですよね(笑)

でも、全然私のとこになんかくる気配もなく、これってやっぱり普段からLINEを多用しているような人に届きやすいのかしら。だったら、私なんかまず可能性はないに等しいか。だって、人に連絡するとき、たいていはメールか、Facebookだもの。LINEなんて滅多に使わない。グループに入れられてるのがあって、そこだけはLINEメインで連絡が来るから対応してるけどね-。

でも、そんなわけで自分にとってLINEってわりとあってもなくてもいいものだから、こんなふうに余裕で話せるのかもしれないけど、人によってはLINEなかったらもう生きてけない!くらいの重要度かもしれないし、そこは何とも言えないですけどね。